カトリック神田教会

St. FRANCIS XAVIER CHURCH

主任司祭紹介

ルカ 江部純一 神父

1955年 新潟市に生まれる。高校卒業まで新潟県内に在住、その後上京。
1977年 初台教会にて受洗。1983年東京カトリック神学院入学。
1989年 白柳大司教により司祭叙階。柏教会(現豊四季教会)出身。
荻窪教会主任
教区本部事務局
習志野教会主任
新潟教区出向(新潟教会主任)などを経て
2013年4月から神田教会主任司祭。

(趣味:夏山、スキー、行った先での写真、尺八・リコーダーなど音楽、鉄道好き、など多趣味。)

バナー
バナー

本日の福音

  • 2018.11.18 年間第三十三主日

     [そのとき、イエスは弟子たちに言われた。]「それらの日には、このような苦難の後、太陽は暗くなり、月は光を放たず、星は空から落ち、天体は揺り動かされる。そのとき、人の子が大いなる力と栄光を帯びて雲に乗って来るのを、人々は見る。そのとき、人の子は天使たちを遣わし、地の果てから天の果てまで、彼によって選ばれた人たちを四方から呼び集める。《「いちじくの木から教えを学びなさい。枝が柔らかくなり、葉が伸びると、夏の近づいたことが分かる。 それと同じように、あなたがたは、これらのことが起こるのを見たら、人の子が戸口に近づいていると悟りなさい。 はっきり言っておく。これらのことがみな起こるまでは、この時代は決して滅びない。天地は滅びるが、わたしの言葉は決して滅びない。《「その日、その時は、だれも知らない。天使たちも子も知らない。父だけがご存じである。《(マルコ13・24*32)

  • 聖書 新共同訳: (c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation (c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

新着情報

過去の新着情報