カトリック神田教会

St. FRANCIS XAVIER CHURCH

初めての方に


日々の生活の中に、自然の中に、生あるもの全てに、 ふと神様の息づきと、その働きを感じていらっしゃる貴方へ。
教会を通し、ミサを通して、神様の息吹に触れてみてくだい。
教会は格式ばったところ、洗礼を受けた以外のものは足を踏み入れにくいものと、思ってはいらしゃいませんか。
皆、神様を身近に感じ、日々を送っているものの集まりです。温かい空気が、心を包んでくれることと思います。
そして、もし色々な疑問があれば是非何なりとお聞きください。

バナー
バナー

本日の福音

  • 2018.11.18 年間第三十三主日

     [そのとき、イエスは弟子たちに言われた。]「それらの日には、このような苦難の後、太陽は暗くなり、月は光を放たず、星は空から落ち、天体は揺り動かされる。そのとき、人の子が大いなる力と栄光を帯びて雲に乗って来るのを、人々は見る。そのとき、人の子は天使たちを遣わし、地の果てから天の果てまで、彼によって選ばれた人たちを四方から呼び集める。《「いちじくの木から教えを学びなさい。枝が柔らかくなり、葉が伸びると、夏の近づいたことが分かる。 それと同じように、あなたがたは、これらのことが起こるのを見たら、人の子が戸口に近づいていると悟りなさい。 はっきり言っておく。これらのことがみな起こるまでは、この時代は決して滅びない。天地は滅びるが、わたしの言葉は決して滅びない。《「その日、その時は、だれも知らない。天使たちも子も知らない。父だけがご存じである。《(マルコ13・24*32)

  • 聖書 新共同訳: (c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation (c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

新着情報

過去の新着情報