カトリック神田教会

St. FRANCIS XAVIER CHURCH

ザビエルに捧げられた教会

画像

ミサのご案内

日曜日 午前 10:00
金曜日 午前 10:30
画像
画像

主任司祭紹介

ルカ 江部 純一 神父
(えべ じゅんいち)
(1955年生まれ、1989年叙階)
2013年4月1日着任
画像

聖堂

神田教会聖堂は2001年に文化庁の有形文化財として登録されました。

カトリック神田教会の聖堂

画像
カトリック神田教会は1874年(明治7年)1月に創建され東京の教会でも有数の歴史を持つ教会です。
現在の聖堂はフランス人宣教師シェレル神父の構想により、1928年(昭和3年)に完成したもので、当時の面影がそのまま残って います。
マックス・ヒンデル氏の設計によるロマネスク様式とルネッサンス 様式を融合させた建築です。

結婚式を考えておられるお二人へ!

画像
毎年、100組前後のカップルがこの教会の荘厳な祭壇の前で、結婚を誓いを立てております。
お二人も是非この聖堂での挙式をお考えになって下さい。

生涯の思い出になりますように神父様をはじめ 私たちスタッフも心を込めてお手伝いをさせて頂きます。
バナー
バナー

本日の福音

  • 2018.08.22 天の元后聖マリア

     [そのとき、イエスは弟子たちにこのたとえを語られた。]「天の国は次のようにたとえられる。ある家の主人が、ぶどう園で働く労働者を雇うために、夜明けに出かけて行った。主人は、一日につき一デナリオンの約束で、労働者をぶどう園に送った。また、九時ごろ行ってみると、何もしないで広場に立っている人々がいたので、『あなたたちもぶどう園に行きなさい。ふさわしい賃金を払ってやろう』と言った。それで、その人たちは出かけて行った。主人は、十二時ごろと三時ごろにまた出て行き、同じようにした。 五時ごろにも行ってみると、ほかの人々が立っていたので、『なぜ、何もしないで一日中ここに立っているのか』と尋ねると、 彼らは、『だれも雇ってくれないのです』と言った。主人は彼らに、『あなたたちもぶどう園に行きなさい』と言った。 夕方になって、ぶどう園の主人は監督に、『労働者たちを呼んで、最後に来た者から始めて、最初に来た者まで順に賃金を払ってやりなさい』と言った。

      そこで、五時ごろに雇われた人たちが来て、一デナリオンずつ受け取った。最初に雇われた人たちが来て、もっと多くもらえるだろうと思っていた。しかし、彼らも一デナリオンずつであった。 それで、受け取ると、主人に上平を言った。 『最後に来たこの連中は、一時間しか働きませんでした。まる一日、暑い中を辛抱して働いたわたしたちと、この連中とを同じ扱いにするとは。』主人はその一人に答えた。『友よ、あなたに上当なことはしていない。あなたはわたしと一デナリオンの約束をしたではないか。自分の分を受け取って帰りなさい。わたしはこの最後の者にも、あなたと同じように支払ってやりたいのだ。 自分のものを自分のしたいようにしては、いけないか。それとも、わたしの気前のよさをねたむのか。』このように、後にいる者が先になり、先にいる者が後になる。《(マタイ20・1*16)

  • 聖書 新共同訳: (c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of The Common Bible Translation (c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988

新着情報

過去の新着情報